おでこの吹き出物が治らない!原因と対処法について

おでこが恥ずかしいことに!

イメチェンしたくて、最近髪型を変えたんです。
ずっとサイドに流すようにしていたんですが、前髪を作ってちょっとでも若く見えたらななんて。

 

それが思った以上に好評で、女子受けも良く、男性にもイイネと言ってもらえました。
アラサーですから、そろそろ本格的に婚活も考えたいところなんです。

 

でも予想外のトラブルが起きました。

 

今までおでこは解放的だったのに比べ、前髪があるとなると、暑いし蒸れてる感があってどうにも気になってしまうんです。
慣れないせいだろうと思っていましたが、ついにブツブツがおでこだけに出来てしまいました。

 

痒みはほとんど感じませんが、気になってつい触ってしまうせいでしょうか、なかなか治りません。

 

せっかく髪型を変えたのに、これではテンション下がりっぱなしです。

おでこにだけ出来る吹き出物の正体

髪型を変えたくて前髪をわざわざ作ったのに、今度はおでこのブツブツを他人に見られたくなくて、前髪を壁にしているような雰囲気になってしまいました。
でも前髪を下している人はたくさんいる訳ですから、どうして私だけ吹き出物が出来るんでしょうか?
疑問に思ったら、調べずにはいられません。

 

思春期のニキビと違って、大人の吹き出物は皮脂の分泌量だけが原因とは限らないようです。
皮脂も関係はあるんですが、化粧品やヘアケア用品などの影響も考えられます。

 

私の場合は特に前髪を作ったことで、おでこの通気性は格段に悪くなりましたから、そういった通気の部分でも吹き出物には悪影響だったようです。

 

さらに、ホルモンバランスの変化乾燥肌でも、吹き出物は出やすい状態になります。
肌のコンディションが悪い場合は皮膚を守るために、皮脂をより多く分泌してしまいます。
そのためにベタつき肌から吹き出物へと発展してしまうようです。

 

食べ物でもチョコレートや油分の多い物をたくさん摂ると、吹き出物の原因となります。
これはやはり若くても年齢を重ねても同じですね。

治らない吹き出物の解消法

私の場合考えられる原因は、慣れない前髪をセットするのに付けていた、ヘアクリームが思い当たります。
それを一日に何度か、気になって手で触ったりしていたので、おでこにも良く無かったんでしょうね。

 

吹き出物を治すためには、まずは生活習慣の見直しも重要です。
体調の悪さは肌にも敏感に影響しますから、どんなに手を尽くしてもキレイにはなれないようです。特に便秘はお肌にも大敵です。

 

そして毛穴の詰まりの解消と保湿。これが本当に大切になると思います。

 

洗顔は念入りにそして優しく泡で洗っていきます。
擦るのは刺激になり逆効果ですから、気を付けたいですね。
洗顔料も低刺激なものがお勧めです。
その後肝心なのは保湿になります。

 

浸透力のある保湿を

どんなに良い化粧水や美容液を使っても、しっかり肌の奥まで届かなければ、全く意味がありません。
上部だけペタペタと付けるのではなく、時間をかけてじっくり肌に馴染ませていくのがポイントです。

 

吹き出物には、ビタミンCが入った美容液を使うことがお勧めです。
ビタミンCには、殺菌力>と皮膚の再生を働きかける効果が期待出来るそうです。

 

お肌の事ももちろんですが、年齢の事も考えてちゃんとした美容液を探してみることにしました。

 

浸透力と、ビタミンCと低刺激、この辺りで絞って探したところ「パルクレール」という商品をみつけました。
あまりメイク用品にこだわりがない私は、あまりお金もかけたくないというのが本心です。
あれこれ迷ってはみたものの、早くおでこを治したいという焦りもあって、少々お高いとは思いつつ購入することにしました。
//

 

高いのがネックなんですが、返金保障があったので、ダメ元でもチャレンジ出来ました。

 

使ってみて1週間位経った頃でしょうか、おでこの吹き出物も大分良くなってきました。
それよりも驚いたのが、肌の調子が本当に良く、小さなシミもあったんですが少し薄くなったようなんです。
ちょっと奮発しても使って良かったなと思いました。

 

スキンケアは、今後のためにも念入りにするように心がけています。
この美容液をしばらく頼りに、美肌を目指しつつ、婚活に乗り出そうと思います。